Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.

    ...

    Sv translation
    languageja
    Section
    Column

    BellaDatiBIは自社の統合されたデータウェアハウスとETLエンジンを持っています。このウェアハウスは、似たような特徴を持つデータを表すバーチャルなデータベースを含みます。これらのバーチャルなデータベースはデータセットと呼ばれ、レポートはそれらに基づいて構築されます。それぞれのデータセットは複数のデータソースに接続できます。

    以下のオブジェクトはデータセットで定義、管理されます:

    以下の行動がデータセットで実行できます:

    Children Display
    depth2

    Note

    データ管理役 のユーザーのみがデータセットを管理できます。この役職をお持ちでない場合、BellaDati管理者にお問い合わせください。

    チュートリアルビデオ

    Widget Connector
    height480
    width853
    urlhttps://www.youtube.com/watch?v=-CFhx-if1lM
     

    データセットサマリーウインドウ

    データセットサマリーウインドウは以下を表示します:

    • データセットに関しての基本情報
    • インポート履歴
    • レポートのリスト

    典型的なデータセットサマリーウインドウは以下のような形式をしています:

    アクションリスト (サブメニューレイアウト)

    • ユーザーと共有: 他のユーザーやユーザーグループのデータへのアクセスを認める(データフィルター設定を含む)
    • 複製: データセットのコピーを作成
    • バックアップ構造: データセットの全構造と関連レポートをXMLファイルに保存
    • XMLからレポートをインポート - レポートのXMLバックアップをインポート
    • データセットを除去: BellaDatiから全データセットと関連レポートを除去することを許可

     

    date, time, timestamp, geojson, point, boolean, text, varchar
    Sv translation
    languagede

    Datensätze und ETL [Original Seitentitel]

    Section
    Column

    BellaDati BI verfügt über ein eigenes integriertes Data Warehouse und eine ETL-Engine. Dieses Warehouse enthält virtuelle Datenbanken, die Daten mit ähnlichen Merkmalen darstellen. Diese virtuellen Datenbanken werden als Datensätze bezeichnet, und  Reports werden darauf basierend erstellt. Jeder Datensatz kann an mehreren Datenquellen angeschlossen werden.

    Folgende Objekte werden im Datensatz definiert und verwaltet:

    Folgende Aktionen können innerhalb von Datensätzen ausgeführt werden:

    Children Display
    depth2

    Note

    Only users with data manager role are allowed to manage the data sets. If you don't have this role, please contact your BellaDati administrator.

    Circulation of Data Changes

    Image Added

    All changes in repositories are automatically propagated to all reports and dashboards, eventually to all resources available over REST API. See these links for more details:

    Tutorial video

    Widget Connector
    height480
    width853
    urlhttps://www.youtube.com/watch?v=-CFhx-if1lM
     

    Data set summary window

    Data set summary window displays:

    • Basic informations about data set
    • Import history
    • List of reports

    Typical data set summary window looks like following:

    Image Added

    The boxes located under the name of the data set contain following information:

    • date of last change
    • records count
    • date and status of last import
    • date and status of alerts (one box for each alert)
    • date of last cube execution (for big data sets).

    Action list (submenu layout)

    • Share with users: Grants access to the data for other users or user groups, including data filter settings.
    • Duplicate: Creates copy of data set.
    • Backup structure: Stores the whole structure of the data set and related reports to XML file.
    • Import report from XML - import XML backup of report
    • Remove data set: Allows removing the whole data set and related reports from BellaDati.

     

    date, time, timestamp, geojson, point, boolean, text, varchar