Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

BellaDati IoTデータコレクターは、接続されたデバイスが他のアプリケーション、システム、他のデバイスと簡単かつ安全に対話できるようにするプラットフォームです。 IoTデータコレクターは、数百万のデバイスと数十億のメッセージをサポートします。これらのメッセージは、変換して、確実かつ安全に目的のエンドポイントにルーティングできます。 BellaDati IoTデータコレクターを使用すると、アプリケーションは常にすべてのデバイスを追跡し、通信できます。

利点

デバイスの接続と管理

BellaDati IoTデータコレクターを使用すると、デバイスをクラウド、オンプレミス インフラストラクチャ、他のデバイスに簡単に接続できます。 IoTデータコレクターは、断続的な接続を許容し、デバイスのコードフットプリントを最小限に抑え、ネットワーク帯域幅の要件を減らすように特別に設計された軽量の通信プロトコルであるHTTP、Telnet、FTP、WebSockets、MQTTをサポートします。 IoTデータコレクターはモジュール式で拡張可能なフレームワークであるため、他の業界標準プロトコルやカスタムプロトコルもサポートできます。

セキュアなデバイス接続とデータ

BellaDati IoTデータコレクターは、すべての接続ポイントで認証とエンドツーエンドの暗号化を提供するため、証明されたID(SSL証明書、oAuth、ダイジェスト/プレーン認証、またはネットワーク/トランスポートレイヤーのセキュリティポリシー)なしでデバイスとIoTコレクターの間でデータが交換されることはありません。

デバイスデータの処理と操作

BellaDati IoTデータコレクターを使用すると、定義したルールに基づいて、デバイスデータを即座にフィルタリング、変換、処理できます。ルールを更新して、いつでも新しいデバイスとアプリケーションの機能を実装できます。BellaDati IoTコンソールを使用すると、プロセス全体を簡単に構成できます。

エキスパートのための手動設定

BellaDati IoTデータコレクターはオンプレミスにインストールでき、BellaDati IoTコンソールなしですべての構成を手動で行うことができます。これは特に、高度な設定が必要な場合や、インスタンス全体がDockerイメージとして配布される場合に役立ちます。手動構成は、BellaDatiコレクターSDKを使用してBellaDati IoTデータコレクタービルドの特定のモジュールを実行する際に使用されます。

デバイスステータス

BellaDati IoTコレクターは、最新のステータスを持つ各デバイスの永続的な仮想バージョンを自動的に作成します。アプリケーションまたは他のデバイスは、ステータスを読み取り、デバイスと対話できます。


次に

アーキテクチャの詳細

BellaDati IoTデータコレクターは、マイクロサービスに基づくモジュラーシステムであり、 アーキテクチャは最新の世界のトレンドに準拠しています。

自動インストーラーを使用しての簡単なインストール

BellaDati IoTデータコレクターはモジューラーですが、すべてのモジュールは1つの自動インストーラー内で出荷されます。インストーラーは、WindowsおよびLinux環境で利用できます。時間を無駄にせず、利用可能なHW構成から始めて、必要に応じて拡張できます。

BellaDati IoTコンソールでの管理

構成、デバイスのオンボーディング、自動アクションの定義は、管理コンソールから設定できます。


  • No labels