概要

    ダッシュボードは、BellaDati Business Intelligenceソリューションのエントリーポイントです。それらは通常、より詳細なレポートから引き出された最も重要なチャートと表で構成されます。従って、これらは主に会社の業績の簡単な概要を必要とする管理者・マネージャー向けに設計されています。

     

    ナビゲーション

    ダッシュボードページの上部にあるドロップダウンメニューを使用するか、検索ページを使用して、ダッシュボード間をナビゲート(移動)することができます。

    ドロップダウンメニューでのナビゲーション

    ユーザーは、各ダッシュボードの右上隅にあるドロップダウンメニューを使用して、あるダッシュボードから別のダッシュボードに移動できます。

    検索ページでのナビゲーション

    ユーザーは、結果をフィルター処理してダッシュボードのみを表示することにより、検索ページに利用可能なすべてのダッシュボードをリストすることもできます。

    ダッシュレット

    すべてのダッシュボードは、いくつかのダッシュレットで構成されています。ダッシュレットは、レポートのビューまたはナビゲーションアイテムを含むコンテンツです。ダッシュレットを追加して視覚化を調整することにより、ダッシュボードをカスタマイズできます。

    ダッシュボードは、任意の添付ファイルで強化したり、Web経由で公開したりできます。

    使用例

    ダッシュボードを使用すると、様々なレポートのデータを視覚的に比較できるため、データソースを比較できます。アナリストであり、詳細なデータ分析を実行する必要がある場合は、レポートの使用を検討してください。

    ダッシュボード


    レポート


     

    ダッシュボードは、準備された洞察を使うのを好むユーザーのために決定されます。通常、既存のビューナビゲーションアイテムを組み合わせて、独自のカスタマイズされたワークスペースを作成します。

    ダッシュボードは、直接的な作業やデータの分析のために設計されていません。使われたコンテンツは、アナリストによってレポートで準備されます。
    典型的なユーザーは以下の通り:

    • 役員
    • マネージャー

    ダッシュボードの詳細について、この章で学びます。

    レポートは、データを操作し、レポートを準備し、分析を実行するユーザー向けに決定されます。ユーザーは通常、インジケータを選択し、ドリルダウンを定義して適切なビュータイプで視覚化します。
    レポートの操作には、データのより深い知識が必要です。作成されたコンテンツは、管理者・マネージャーダッシュボードで使用できます。

    典型的なユーザーは以下の通り:

    • アナリスト
    • 専門職の従業員

    レポートの詳細について - レポートをご覧ください。

    ダッシュボードでは、以下のアクションがサポートされています:

    次に