Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

Sv translation
languageja

文字列操作関数の完全なリファレンス 

capitalize(str)

文字列Character.toTitleCase(char型)あたりとして表題のケースに最初文字を変更することを大文字にします。

center(str, int size)

( '')空白文字を使用することでサイズサイズの大きな文字で文字列を中央に配置されます。

center(str, int size, String padStr)

サイズのサイズの大きな文字で文字列を中央に配置されます。

chomp(str)

それがあれば文字列の末尾から1つの新行を削除する。そうでない場合は単独でそれを残します。

chomp(str, String separator)

それがあれば文字列の末尾から. セパレーターを削除する。そうでない場合は単独でそれを残します。

chop(str)

文字列から最後の文字を削除します。

boolean contains(str, String searchStr)

検索文字列が含まれている場合、チェック文字列がnullで処理します。

boolean containsIgnoreCase(str, String searchStr)

文字分類なく検索文字列が含まれている場合、チェック文字列がnullで処理します。

boolean containsNone(str, String invalidChars)

特定の文字が含まれていない文字列をチェックします。

boolean containsOnly(str, String validChars)

特定の文字のみが含まれている場合、チェックします

int countMatches(str, String sub)

サブストリングが長い文字列で表示された回数をカウントします。

deleteWhitespace(str)

文字列からすべての空白を削除します。

difference(str1, String str2)

2つの文字列を比較し、それらが異なる位置を返却します。

boolean equals(str1, String str2)

2つの文字列を比較し、それらが等しい場合は「true」を返却します。

boolean equalsIgnoreCase(str1, String str2)

2つの文字列を比較し、ケースを無視してイコールである場合は「true」を返却します。

int getLevenshteinDistance(s, String t)

2つの文字列の間のレーベンシュタイン距離を見つけます。

int indexOf(str, String searchStr)

文字列での最初のインデックスを検索し、「null」で処理します。

int indexOf(str, String searchStr, int startPos)

文字列での最初のインデックスを検索し、「null」で処理します。

int indexOfAny(str, String searchChars)

文字の与えられたセットでの任意の文字の最初のインデックスを見つけるために、文字列を検索します。

int indexOfAny(str, String[] searchStrs)

潜在的なストリングのセットのいずれかの最初のインデックスを検索します。

int indexOfAnyBut(str, String searchChars)

与えられた文字セットでない任意の文字の最初のインデックスを見つけるために文字列を検索します。

int indexOfDifference(str1, String str2)

2つの文字列を比較し、文字列が異なるし始めるインデックスを返却します。

boolean isAlpha(str)

文字列がユニコード文字のみが含まれている場合、チェックします。

boolean isAlphanumeric(str)

文字列がユニコード文字や数字のみが含まれている場合、チェックします。

boolean isAlphanumericSpace(str)

文字列がユニコード文字、数字と('')スペースのみが含まれている場合、チェックします。

boolean isAlphaSpace(str)

文字列がユニコード文字と('')スペースのみが含まれている場合、チェックします。

boolean isBlank(str)

文字列が空白空("")またはnullの場合、チェックします

boolean isEmpty(str)

文字列が空("")またはnullである場合、チェックします。

boolean isNotBlank(str)

文字列が空("")でない場合、nullでないと空白ではないのみチェックします

boolean isNotEmpty(str)

文字列が空("")でないとnullでない場合、チェックします

boolean isNumeric(str)

文字列がUnicodeの数字のみが含まれているかどうかをチェックする。

boolean isNumericSpace(str)

文字列がUnicodeの数字またはスペース('')のみが含まれている場合にチェックします

boolean isWhitespace(str)

文字列が空白のみが含まれている場合にチェックします

join(String[] array)

要素の提供リストを含む単一の文字列に設けられた配列の要素を統合します。

join(String[] array, String separator)

要素の提供リストを含む単一の文字列に設けられた配列の要素を統合します。

join(String[] array, String separator, int startIndex, int endIndex)

要素の提供リストを含む単一の文字列に設けられた配列の要素を統合します。

int lastIndexOf(str, String searchStr)

文字列での最後のインデックスを検索し、nullで処理します。

int lastIndexOf(str, String searchStr, int startPos)

文字列での最初のインデックスを検索し、nullで処理します。

int lastIndexOfAny(str, String[] searchStrs)

潜在的なストリングのセットのいずれかの最新のインデックスを検索します。

left(str, int len)

文字列の左端のn文字を取得します。

leftPad(str, int size)

パッドをスペース('')で文字列を残します。

leftPad(str, int size, String padStr)

指定された文字列を持つ文字列は、パッドを残します。

lowerCase(str)

文字列をString.toLowerCase()通りに小文字に変換します.

length(str)

これは文字列のNoを返却します。

mid(str, int pos, int len)

文字列の途中からlen文字を取得します。

int ordinalIndexOf(str, String searchStr, int ordinal)

文字列内のn番目のインデックスを検索し、nullで処理します。

overlay(str, String overlay, int start, int end)

別の文字列で文字列の一部オーバーレイします

remove(str, String remove)

ソース文字列内からサブストリングのすべての発生を削除します。

removeEnd(str, String remove)

それは元の文字列の末尾にある場合のみに、部分文字列を削除する。それ以外の場合は元の文字列を返却します。

removeStart(str, String remove)

それは元の文字列の先頭にある場合のみに、部分文字列を削除する。それ以外の場合は元の文字列を返却します。

repeat(str, int repeat)

新文字列を形成するために、文字列の繰り返し回数を繰り返却します。

replace(text, String repl, String with)

別の文字列内の文字列のすべての出現回を置き換える。

replace(text, String repl, String with, int max)

検索文字列の最初の最大値に対して、より大きな文字列内部文字列を別の文字列で置き換えます。

replaceChars(str, String searchChars, String replaceChars)

一度に文字列に複数の文字を交換します。

replaceOnce(text, String repl, String with)

一度、より大きな文字列の内側に文字列を別の文字列で置き換えます。

reverse(str)

StringBuffer.reverse()ごとに文字列を反転させます

right(str, int len)

文字列の右端のlen文字を取得ます文字列の右端のlen文字を取得ます

rightPad(str, int size)

スペース('')を持つ文字列の右パッド

rightPad(str, int size, String padStr)

指定されたStringを持つ文字列の右パッド

String[] split(str)

セパレータとして空白を使用して、配列に提供されたテキストを分割します。

String[] split(str, String separatorChars)

配列に提供されたテキストを分割し、セパレータは指定されます。

String[] split(str, String separatorChars, int max)

最大の長さを持つ配列に提供されたテキストを分割し、セパレータは指定されます。

String[] splitByWholeSeparator(str, String separator)

指定された配列、区切り文字列に提供されたテキストを分割します。

String[] splitByWholeSeparator(str, String separator, int max)

指定された配列、区切り文字列に提供されたテキストを分割します。

String[] splitPreserveAllTokens(str)

配列に提供されたテキストを分割し、セパレータとして空白を使用し、隣接するセパレータで作成した空のトークンを含むすべてのトークンを保存します。

String[] splitPreserveAllTokens(str, String separatorChars)

セパレータ指定、配列に提供されたテキストを分割し、隣接するセパレータで作成した空のトークンを含むすべてのトークンを保存します。

String[] splitPreserveAllTokens(str, String separatorChars, int max)

セパレータ指定、最大の長さを持つ配列に提供されたテキストを分割し、隣接するセパレータで作成した空のトークンを含むすべてのトークンを保存します。

strip(str)

文字列の先頭と末尾から空白を取り除きます。

strip(str, String stripChars)

文字列の先頭と末尾から文字のセットのいずれかを取り除きます。

String[] stripAll(String[] strs)

配列内のすべての文字列の先頭と末尾から空白を取り除きます。

String[] stripAll(String[] strs, String stripChars)

配列内のすべての文字列の先頭と末尾から文字のセットのいずれかを取り除きます。

stripEnd(str, String stripChars)

文字列の末尾から文字のセットのいずれかを取り除きます。

stripStart(str, String stripChars)

文字列の先頭から文字のセットのいずれかを取り除きます。

substring(str, int start)

例外を回避し、指定された文字列から部分文字列を取得します。

substring(str, int start, int end)

例外を回避し、指定された文字列から部分文字列を取得します。

substringAfter(str, String separator)

セパレータの最初の出現回の後の部分文字列を取得します。

substringAfterLast(str, String separator)

セパレータの最後の出現回の後の部分文字列を取得します。

substringBefore(str, String separator)

セパレータの最初の出現の文字列前に列を取得します。

substringBeforeLast(str, String separator)

セパレータの最後の出現の文字列前に列を取得します。

substringBetween(str, String tag)

同じ文字列の2つのインスタンスの間でネストされている文字列を取得します。

substringBetween(str, String open, String close)

二つの文字列の間にネストされている文字列を取得します。

String[] substringsBetween(str, String open, String close)

開始タグと終了タグによって区切られた部分文字列のための文字列を検索し、配列内のすべての一致するサブストリングを返却します。

swapCase(str)

大文字に、文字ごとの大文字を小文字に、小文字を大文字に変更することで文字列文字のタイプをれ替えます。

trim(str)

この文字列の両端から制御文字を(文字<=32)を削除し、nullを返すことによって、null処理します。

uncapitalize(str)

タイトルケースへの最初の文字を変更することで文字列の大文字にすることをキャンセルします。

upperCase(str)

文字列を大文字に変換します。