Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.

    ...

    Sv translation
    languageja
    Note

    異なるチャートタイプには、様々な数の軸があります。

    BellaDatiでは、各軸を次のように設定できます:

    • 日付集計
    • ドリルダウンパス
    • 空のコンテンツ

    軸タイプボタンをクリックして、コンテンツを設定します。

     

    日付集計の軸の設定

    次の日付集計を軸に配置できます:

    • 時系列
      • 日別 – データセットのすべての日、または日付フィルターの日を軸に表示します(2013年1月1日 - 2014年1月3日)
      • 週別 – データセットのすべての週、または日付フィルターの週を軸に表示します(2013年第1週 - 2014年第48週)

      • 月別 – データセットのすべての月、または日付フィルターの月を軸に表示します(2013年1月 - 2014年8月)

      • 四半期別 – データセットのすべての四半期、または日付フィルターの四半期を軸に表示します(2013年第1四半期 - 2014年第3四半期)

      • 年別 – データセットのすべての年、または日付フィルターの年を軸に表示します(2013年 - 2014年)
    • 日付単位
      • 週日 – 曜日で軸を表示します(日 - 土)

      • 月日 – 月日で軸を表示します(1日 - 31日)

      • 年日 – 年日で軸を表示します(年始から 1日 - 366日)

      • 年週 – 年週で軸を表示します(年始から 1週 - 53週)

      • 年月 – 年月で軸を表示します(1月 - 12月)

      • 年四半期 – 年四半期で軸を表示します(第1四半期 - 第4四半期)

      • 年ごとの週 – 週を考慮した年で軸を表示します(2013 - 2014)

    さらに、次の時間集計を配置できます(可能な場合)。

    • 時系列
      • 秒単位 - データセットのすべての秒、または時間フィルターの秒を軸に表示します
      • 分単位 - データセットのすべての分、または時間フィルターの分を軸に表示します
    • 時間単位
      • 分を秒で – 分を秒で軸に表示します(1 - 59秒)
      • 時間を分で – 時間を分で軸に表示します(1 - 59分)

     

    日付形式の変更

    Note

    この機能はBellaDati 2.9.4以降で利用可能です。

    日付集計が使用される場合、日付の形式を変更することができます。形式を変更するには、[時間間隔]をクリックし、[オプション]ボックスで形式を指定します。形式は、標準の日付形式文字列(例: dd/MM/yyyy)を使用して指定されます。

    It is also possible to use @l to get the last day of each date aggregation unit (e.g. last day of each week). For example, by using format dd/MM - @l/MM, the labels will display first and last day of each aggregation unit.@lを使用して、各日付集計単位の最終日(例: 各週の最終日)を取得することもできます。例えば、形式 dd/MM - @l/MM を使用すると、ラベルは各集計単位の最初と最後の日を表示します。

    軸をドリルダウンパスに設定

    ドリルダウンパスを軸に配置できます。ドリルダウンパス軸ボタンをクリックし、目的の属性を選択します。さらに、次を編集できます:

    • ドリルダウンパスのメンバーの制限。表示されるメンバーは、現在のソート設定に依存します。
    • 合計値。チャートに新しいメンバーを追加します。集計方法はインジケータの設定に依存します - Displaying Indicatorsに進みます。
    Warning

    合計値の表示オプションは、円グラフ積み上げ棒グラフには適用されません。

     

    ...