Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.

    ...

    Sv translation
    languageja
    Note

    このチュートリアルに進む前に、aggregatePrevLevel機能とそのバリエーションを十分参照することをお勧めします。関数とそのバリエーションを十分参照することをお勧めします。

    このチュートリアルの目標は、親ノードを構成する子メンバーのパーセンテージのシェアを表示できるようになることです。フォーミュラはドリルダウンレベルでも機能し、どの深さでも汎用できます。どのメンバーも、レベルにおいてシェアを計算することに使用される割り当てられた絶対値のインジケータを持っています。このチュートリアルの目的は、親ノードを構成する子メンバーの割合を表示することです。数式はドリルダウンレベルで機能し、どの深さでも汎用できます。すべてのメンバーは、レベル内のシェアの計算に使用される絶対値のインジケータを割り当てています

    最終的な表は以下のような形をしています最終的な表は、以下のようになります:

    ilupng
    aggregatepreviouslevel

    • Lean In本は全売り上げの5.1%を占めています。
    • Lean In67.1%はモバイルアプリを通じて、32.9%Mobile Kioskを通じて販売されました。
    • モバイルユーザーの49.1 %Twitter Premiumから、25.1 %Direct Linkから、13.2 % Bing検索から、12.6 %AdForumから来ました。

    aggregatePrevLevelを使用し、現メンバーの集合された親値を取得してください。シェアをパーセントで表すには、実際の値を受け取った量で割ってください。

    Code Block
    M_SALES / aggregatePrevLevel(2){M_SALES}
    

    次に

    ...