Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.
    Server

    This section lists the requirements for an on-premise installation of Collector. If you are using BellaDati Cloud, these requirements do not apply to you.

    Modules

    Collector instance consists of 3 types of modules:

    Audit:

    • contains auditing services and provides status of receivers and sensors
    • recognizes and cooperates with all receivers and senders that are deployed on the same local machine or on remote machines
    • only one module may run in one Collector instance (except HA deployment)

    Receiver:

    • receives data from homogeneous sensors (sensors that send data in the same structure via the same communication standard)
    • multiple modules (on different ports) can run on one machine
    • should run on the same machine as linked Sender

    Sender:

    • sends data periodically from one linked Receiver (see above) to BellaDati through REST API / BellaDati SDK
    • multiple modules (on different ports) can run on one machine
    • should run on the same machine as linked Receiver

    Hardware

    In an on-premise environment, a Collector installation consists of multiple distributed modules. These can run on the same computer or on different machines. For evaluation purposes, it is usually sufficient to run all modules on the same computer, e.g. a developer workstation.

    Sv translation
    languageen
    section

    Redirect

    Column
    Info

    BellaDati IoT Data Collector is a Java based application with micro-services architecture. It is available as a cloud-based service or can be deployed on your hardware in your organization. End users can access Collector HTTP interfaces using a web browser from any client computer.

    This page describes the supported platforms and system requirements for version 0.6+.

    Column
    width300px

     

     

    Note
    Collector hardware requirements mainly depend on the amount of data being processed and the number of concurrent requests during peak minutes. To ensure optimal performance under any circumstances, we group our hardware requirements in 3 tiers depending on usage characteristics. Please note that even so, these configurations can only be guidelines and actual requirements and performance can heavily depend on your usage pattern.
    Tip

    We would appreciate if you could let us know what hardware configuration works in your environment. Please create a ticket in our support system, describing your hardware configuration as well as the number of sensors and data records in your Collector installation.

    Minimal Configuration

    This configuration is recommended for a less than 100 sensors where each sensor is sending up to 60 requests every minute. We strongly suggest using this kind of configuration for basic demo purposes only. Please verify that target machine meets following minimal configuration, because Collector needs sufficient resources (free RAM, CPU, free disk space) to run correctly.

    Deployment modeOne machine for all modules

    Count of Audit modules

    1

    Count of Receiver/Sender modules

    1-4

    Machine

    CPU

    1x 2 GHz 32/64-bit Intel Xeon or comparable

    RAM

    1 GB

    Disk

    1 GB

    Network

    3G

    Medium-load Configuration

    This configuration is recommended for up to 1.000 sensors where each sensor is sending up to 60 requests every minute. We recommend running the modules on different machines for this configuration. For HA requirements please double count of modules/machines.

    Deployment modeDistributed

    Count of Audit modules

    1

    Count of Receiver/Sender modules

    1-10

    Machine for one Audit module

    CPU

    1x 2 GHz 64-bit Intel Xeon or comparable

    RAM

    2 GB

    Disk

    20 GB, 10,000 rpm, IDE / SCSI

    Network

    100 Mbps

    Machine for one Receiver and one Sender (linked and running together)

    CPU

    1x 2 GHz 64-bit Intel Xeon or comparable

    RAM

    2 GB

    Disk

    20 GB, 10,000 rpm, IDE / SCSI

    Network

    100 Mbps

    High-load Configuration

    This configuration is recommended for a 1.000 - 1.000.000 sensors where each sensor is sending up to 60 requests every minute. It is necessary to run modules on different machines for this configuration. For HA requirements please double count of modules/machines.

    Deployment modeDistributed

    Count of Audit modules

    1

    Count of Receiver/Sender modules

    count of sensors / 1000

    Machine for one Audit module

    CPU*

    32x 2 GHz 64-bit Intel Xeon or comparable

    RAM*

    60 GB

    Disk*

    300 GB, 10,000 rpm, SSD

    Network*

    10 Gbps

    *Depends on actual count of sensors and size of one sensor request. Provided value is for 1.000.000 sensors and request size 150 bytes.

    Machine for Receivers and Senders (linked and running together)

    CPU

    2x 2 GHz 64-bit Intel Xeon or comparable

    RAM

    4 GB

    Disk

    20 GB, 10,000 rpm, SSD

    Network

    500 Mbps

    Operating System

    Collector can run on any operating system for which a supported Java 8+ is available. Such operating systems include:

    • Microsoft Windows Server 2012
    • Microsoft Windows 10
    • Microsoft Windows 7
    • Linux distributions (SuSE Linux, RedHat, CentOS, Ubuntu)
    • Solaris
    • Mac OS X

     

    Info

    Collector officially supports Oracle Java distributions.

    locationhttp://support.belladati.com/display/IOT/System+requirements

    Sv translation
    languageja
    Section
    Column
    Info

    BellaDatiはWebアプリケーションであります。これは、クラウドベースのサービスとして利用可能であるまたは、組織内の中央サーバーにデプロイできます。BellaDatiをアクセスする最終ユーザーはクライアントコンピュータからWebブラウザを使用します。

    このページにはBellaDati2.x用サポートされるプラットフォームについて説明します。

    Column
    width300px

     

     

    クライアント

    Section
    Column

    特定のソフトウェアをインストールすることなく、さまざまなプラットフォームからBellaDatiにアクセスできます。 Webブラウザのみが必要です。

    要求:

    • サポートされるブラウザ(右表を参照してください)。
    • JavaScriptとCookieがブラウザで有効にする必要となります。
    • Adobe Flash 9+(Internet Explorer 8以下のみ必要)
    • 1024ピクセルまたは以上の幅を表示すること
    • ブロードバンドインターネットアクセス(オンプレミス設定用イントラネットアクセス)。
    • 出力したファイル(PDF、XLS、PPT、PNG)を閲覧するためアプリケーション。

    体験を持つユーザーに対して、少なくともInternet Explorer 9またはその他のサポートされるブラウザを使用することをお勧めします

    Column

    ブラウザ

    サポートされるバージョン

    Google Chrome

    任意

    Mozilla Firefox

    3+

    Internet Explorer

    バージョン7上のサポートが制限される)

    Safari

    5+

    Opera

    15+

    サーバ

     

     このセクションでは、BellaDatiのオンプレミスの設定用要件を列記します。あなたはBellaDatiクラウドを使用している場合は、これらの要件が適用されません。

    ハードウェア

    オンプレミス環境でBellaDatiのインストールはアプリケーションサーバーおよびデータベースを含みます。これらは、同じコンピュータ上または異なるマシン上で実行できます。評価目的に対して、サーバとデータベースの両方を同じコンピューター上で実行するだけで十分です。例えば開発者のワークステーションなど。

    BellaDatiハードウェア要件は主に処理中データ数量とピーク時の同時要求数に依存します。あらゆる状況下で最適なパフォーマンスを実行できるために、使用特性に応じてハードウェア要件を3階段グループ化しますます。これらの設定がガイドラインにすぎない、実際のパフォーマンスが使用パターンに大きく依存することをご注意ください。

    Tip

    あなたの環境で実行するハードウェア構成をお知らせいただければ幸いです。ハードウェアの構成だけでなく、あなたのBellaDatiインストール内のユーザーとデータレコードの数を記述して、当社のサポートシステムにチケットを作成してください。

    最小構成

    この構成は、何千のレコードを分析するため20ユーザー以下にお勧めます。基本的なデモでの目的のみとして構成を使用することを強くお勧めます。 BellaDatiが正しく実行するため(フリーRAM、CPU、フリー・ディスク・スペース)十分なリソースを必要必要するので、そのターゲットマシンが次の最小限の構成を従うかどうか確認してください。

    CPU

    2x 2 GHz 64-bit Intel Xeまたは同程度

    RAM

    4 GB

    ディスク

    20 GB, 7,200 rpm, IDE / SCSI

    ネットワーク

    10 Mbps

    中負荷構成

    この構成は何百万のレコードを分析するため20-500ユーザー向けにお勧めします。この構成に対して異なるマシン上のアプリケーション・サーバーとデータベースを実行することをお勧めします。

    アプリケーション・サーバー

    CPU

    4x 2 GHz 64-bit Intel Xeonまたは同程度

    RAM

    8 GB

    ディスク

    100 GB, 10,000 rpm

    ネットワーク

    100 Mbps

    データベースサーバー

    CPU

    4x 2 GHz 64-bit Intel Xeonまたは同程度

    RAM

    18 GB

    ディスク

    200 GB, 10,000 rpm, SSD

    ネットワーク

    100 Mbps

    高負荷構成

    この構成は何百万のレコードを分析するため500+ユーザーまでにお勧めします。この構成に対して異なるマシン上のアプリケーション・サーバーとデータベースを実行することをお勧めします。

    2Xアプリケーションサーバー

    CPU

    8x 2.4 GHz 64-bit Intel Xeonまたは同程度

    RAM

    12 GB

    ディスク

    100 GB, 10,000 rpm, IDE / SCSI

    ネットワーク

    1 Gbps

    2Xデータベース・サーバー

    CPU

    8x 2.4 GHz 64-bit Intel Xeonまたは同程度

    RAM

    32 GB

    ディスク

    500 GB SSD

    ネットワーク

    1 Gbps

    オペレーティングシステム

    BellaDatiはサポートされているJavaアプリケーションサーバが使用可能な全てのオペレーティングシステム上で実行できます。このようなオペレーティングシステムで

    • Microsoft Windows Server 2012
    • Microsoft Windows Server 2008
    • Microsoft Windows Server 2003
    • Microsoft Windows 10
    • Microsoft Windows 8
    • Microsoft Windows 7
    • Microsoft Windows Vista
    • Microsoft Windows XP
    • Linuxディストリビューション(SuSE Linux, RedHat, CentOS, Ubuntu)
    • Solaris
    • Mac OS X

    WindowsまたはMac OS XでBellaDatiを評価する場合は、WindowMacのインストーラを使用できます。このようにすると、手動でJavaアプリケーションサーバーまたはデータベースをインストールする必要はありません。WindowsまたはMacのインストーラを使用すればこの文書の残りの部分をスキップできます。

    Javaアプリケーションサーバー

    BellaDatiはJavaアプリケーションサーバ上で実行するWARアーカイブで配布されます。次のアプリケーションサーバーはBellaDatiで動作できることが確認されました。

    サーバー

    サポートされるバージョン

    GlassFish

    4.1又は以上(4.1.1 Webプロファイルはお勧め)

    Jetty

    7又は以上(9+バージョンはお勧め)

    Apache Tomcat

    7又は以上(9+バージョンはお勧め)

     BellaDatiは、純粋なJavaアプリケーションであり、Java8サポートしている任意のプラットフォームおよびアプリケーションサーバー上で実行するべきです。

     

    Info

    BellaDatiは公式にOracle Javaディストリビューションをサポートします。

    データベース

    BellaDatiは独自のデータウェアハウスの構造を作成します。次のデータベースサーバはBellaDatiで動作することが確認さます。

    データベース

    サポートされるバージョン

    PostgreSQL

    8.4又は以上(9.4はお勧め)

    Note

    MySQLOracleのデータベースが要求に応じてBellaDatiによってサポートされていることに注意してください