Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.

    ...

    Sv translation
    languageja

    Stardriverアプリケーションは、eCall通知サービスを車にもたらします。衝突した場合、緊急連絡先は衝突場所を含むSMS通知を受け取ります。

    それに加えて、Stardriverは運転行動(運転操作、走行距離、運転時間)をモニタリングして運転スコアを導き、旅程の詳細と過酷なイベントの場所を提供します。

    これを実現するには、携帯電話でBluetooth経由でこのアプリを使用して、後付けプラグを車に接続します。また、携帯電話でインターネットに接続する必要があります。同じサービスは、許可したドライバーにも拡張されます。

    その他のStardriver機能:

    運転行動統計
    – 運転スコア
    – ドライバーランキング
    – 旅程の概要
    – 旅程の詳細

    Stardriverで安全に運転しましょう! 

    1. アプリを初めて開く

    1.1 アカウントの検証

    アプリを初めて使用する時は、ユーザーIDでアプリを認証する必要があります。入力フィールド: ユーザーIDと生年月日。有効な情報を入力しないと、アプリを使用できません。

    保険ポータルで保険の詳細にアクセスできます。

    1.2 ユーザーの詳細

    次のステップで、ユーザーの詳細を確認する必要があります。ユーザーの詳細は、保険契約に基づいてデータベースから自動的にプリロードされます。好みに応じて、事前にロードされた詳細を更新できます。ユーザーの詳細は、事故が発生した場合にコールセンターに送信されるeCallメッセージで使用されます。

    1.3 デバイスの接続

    次のステップでは、アプリに表示されている名前をクリックして、Bosch TEP120プラグを選択する必要があります(デバイスは車の12Vソケットに接続し、オンラインである必要があります)。次回、このデバイスがアクティブなエリアにいる際、アプリは自動的にこのデバイスに接続します。

    利用可能なアクティブなデバイスがない場合は、[デバイスなしで続行]ボタンをクリックして続行できます。

    デバイスを選択しない場合、アプリがこのデバイスを既知のデバイスとしてマークし、自動的に接続する前に、アプリの設定でプラグに手動で接続する必要があることに注意してください。

    2. アプリを使用する

    2.1  ホーム画面

    ホーム画面では、コンシェルジュサービスを使用できます - アプリで直接ボタンを押すと、サービスエージェントまたは緊急電話に連絡できます。

    2.2 設定

    画面の設定で、契約の詳細、ユーザー設定、緊急連絡先、登録済みのTEP120デバイスを変更できます。そのためには、関連する領域をクリックします。

    2.3 統計

    統計画面には、収集された運転イベント(急ブレーキ、急加速、急ハンドル)、走行距離、運転時間の概要が表示されます。

    2.4 旅程

    旅行画面には、過去30件の旅行の概要が表示されます。 1つの旅行を選択すると、旅行の詳細にアクセスできます。

    旅行の詳細には、旅行ルート、所要時間、走行距離、統計情報が表示されます。

     

    2.5 ランキング

    ドライバーのランキングは、運転スタイル、走行距離、運転時間に基づいて導き出されます。

    3. ユーザーシナリオ

    3.1 TEPの接続

    デバイスに接続すると、アプリケーションはこのデバイスに自動的に接続します。アプリを実行し続けるには、必要なすべてのアクセス許可を有効にする必要があります。有効にしないと、アプリにエラーメッセージが表示されます。

    3.2 エラー

    アプリが必要なすべてのアクセス権を持っていること、スマートフォンがインターネットに接続されていることなどを確認することが重要です。アプリケーションはすべての設定を自動的にチェックし、何らかの許可がない場合、エラーの赤いストライプがすべての画面に表示されます。

    ストライプをクリックすると、許可の詳細のリストを含む画面が表示されます。以下のユーザー権限の可用性が自動的に確認されます:

    • 位置情報サービスが有効
    • Bluetoothサービスが有効
    • インターネット接続
    • バックエンドサービスアクセス
    • 位置情報サービスの許可が有効
    • 電話の許可が有効
    • アクセスストレージのアクセス許可が有効
    • 省電力モードが無効

    3.3 新しいデバイスの接続

    場合によっては、現在のTEPデバイスから切断するか、新しいTEPデバイスに接続する必要があります。これらの場合、設定画面に移動し、接続されたデバイスのセクションを入力します。

    • 現在のTEPデバイスから切断するには、切断ボタンをクリックします
    • または、接続する新しいTEPデバイスを選択します。

    3.4 ユーザー情報の変更

    ユーザー情報(名前と電話番号)は、コールセンターからドライバーへのコールバックに使用されます。電話番号を変更した場合、または別の名前を使用する場合は、[設定]セクションに移動し、[ユーザーの詳細]セクションに入力します。

    このセクションでは、ユーザー名と連絡先の電話番号を変更できます。 [保存]ボタンをクリックすると、変更が適用されます。

    3.5 契約詳細の変更

    新しい契約に署名し、ポリシー番号(証券番号)が変更された場合、現在の契約設定をリセットする必要があります。これを行うには、下部メニューのオプション設定をクリックし、契約の詳細セクションを入力して、契約の詳細ボタンをクリックします。

    その後、新しい契約の詳細とユーザー情報を入力するよう求められます(アプリを最初に開いたときと同様)。

    3.6 緊急連絡先の選択

    近親者の画面は、緊急連絡先を選択するために使用されます。事故が発生した場合、これらの連絡先は、自動車事故の場所を含む自動SMSメッセージを受け取ります。

    近親者の画面は、アプリの設定からアクセスできます。