Versions Compared

    Key

    • This line was added.
    • This line was removed.
    • Formatting was changed.

    ...

    Sv translation
    languageja

    メインメニューの右上隅にあるドメイン名をクリックします。

    アクション

     使用可能なアクション:

    • 編集: ドメイン管理者またはグローバル管理者は、ドメインの様々な設定と制限を変更できます。以下のドメインの詳細をご覧ください。
    • Color schemesの追加

    • コンテンツの削除: このアクションをポップアップで確認すると、すべてのデータセット、レポート、ダッシュボードが削除されます。

    • Web共有を無効にする: レポートとダッシュボードは、パブリックリンクを介して共有できません。
    • データセットとレポートのインデックス化: 全文検索のコンテンツの再インデックス化を実行します。

    • ドメインのクリーンアップ: データベースレベルのクリーンアップを実行し(未使用のテーブルを削除し、ベンダー固有のクリーンアップ手順を実行します(例: PostgreSQLでのバキュームなど))、キャッシュを空にします。

    • 優先言語:

      • ブラウザのデフォルト設定を使用:BellaDatiは、ブラウザのロケールに従って実際の言語を自動的に選択します。 BellaDatiはすべてのロケールをサポートしているわけではないため(下記参照)、ほとんどの場合英語がデフォルト言語になります。
      • 特定の言語(フラグで表される): ドメインまたはブラウザのロケールに関係なく、BellaDatiは常に選択した言語で表示されます。  

    Note
    1. BellaDatiで現在サポートされている言語は: 英語、ドイツ語、中国語、韓国語、日本語、フランス語、チェコ語
    2. 但し、BellaDatiプラットフォームは非常に柔軟に新しい言語を追加できます - 言語オプションの実際のステータスを取得するには、サポートにお問い合わせください。
    3. 言語の検出:ドイツとオーストリアの場合はドイツ語、チェコ共和国とスロバキアの場合はチェコ語、それ以外の場合は英語。
    4. ユーザーのプロファイルで選択された言語は、この設定よりも優先されます。

     

    Note

    上記のスクリーンショットは例示にすぎないことに注意してください。ドメイン管理者とデータマネージャーは、ドメインに関する少数の情報にのみアクセスできます。

     

    Info

    占有スペースに関する情報は、正確かつ実際的ではないかもしれません。これらの情報は非同期に更新されます。最新の情報を取得するために、クリーンアップドメインを実行します。

     

    Info

    ドメイン制限は、登録済みの料金またはオンプレミスライセンスに従って自動的に設定されます。

     

    Info

    BellaDatiライセンスは、ネームドユーザーに提供されます。同時ユーザーはデフォルトでは利用できません - BellaDatiで同時ユーザーを利用できるようにするには、特別なライセンスキーを発注する必要があります。詳細については、sales@belladati.comまでご連絡ください。

    ネームドユーザー - BellaDatiに自分のアカウントを持つユーザー

    同時ユーザー - 1 つのアカウントを複数のユーザーが利用できます。

     

    ドメインの詳細 

    Note

    一部の設定は、グローバル管理者のみが使用できることに注意してください(マルチドメイン環境で)。

     

     

    基本設定

    • タイムゾーンの変更 - BellaDatiに表示される日付と時刻に影響しますが、データ自体には影響しません! 
    • 言語 - デフォルトの言語に影響します。各ユーザーは、ユーザー設定でこの設定を上書きできます
    • 説明 - ドメインの説明を追加できます
    • ログインアラートを無効にする - ユーザーログイン後にログインアラートを非表示にします(新しいBellaDatiバージョン)

    データセット

    • データセットには一意の名前が必要です(デフォルトでは無効)

    レポート

    • サイドパネル設定 - 左側に表示(デフォルトでは無効)
    • ドメイン内の既存のレポートに適用(デフォルトでは無効) - サイドパネル設定を既存のレポートに適用できます
    • グローバルコメントの有効 - グローバルコメント機能を有効にします。コメントは、すべてのレポート内のコンテンツコンテキストに基づいて伝播されます

    ダッシュボード

    • デフォルトダッシュボード - すべてのユーザーのデフォルトのダッシュボードを選択できます
    • 新規ユーザー用の、空のデフォルトダッシュボード(デフォルトでは無効)

    自動バックアップ

    • アクティブ (デフォルトでは無効) - ドメインの自動バックアップを有効/無効にします
    • 期間 - バックアップの頻度を指定できます

    制限

    マルチドメイン環境でのみグローバル管理者が利用できます。各ドメインの設定制限を許可します。

    • 使用ディスク容量
    • 最大行数
    • 最大ユーザー数(合計)
    • 最大データマネージャー
    • 最大レポート編集者数最大レポートエディター数
    • 最大ドメイン管理者数
    • ユーザーごとの最大ユーザーダッシュボード数
    • ユーザーごとの最大レポート数
    • ユーザーごとの最大ユーザーダッシュボード数(合計)
    • ユーザーごとの最大レポート数(合計)
    • 最大データセット数

    特徴

    マルチドメイン環境でのみグローバル管理者が利用できます。各ドメインでオプション機能を有効にできます。

    • REST APIが有効(デフォルトでは無効)
    • CAS認証が有効(デフォルトでは無効)
    • SMSが有効(デフォルトでは無効)
    • Zbusが有効(デフォルトでは無効)
    • 拡張機能が有効(デフォルトでは無効)
    • パーティショニングが有効(デフォルトでは無効)
    • リモートストレージが有効(デフォルトでは無効)
    • ビッグデータセットが有効(デフォルトでは無効)

    制限事項

    マルチドメイン環境でのみグローバル管理者が利用できます。

    • 最小インポート期間
    • データソースとアップロードの無効(デフォルトでは無効)
    • 許可されたデータソース
    • カスタムデータソースが有効(デフォルトでは無効)
    • すべてのインポートが無効(デフォルトで無効)
    • ドメインの有効期限
    • メンテナンス期間
    • セッション制限が有効(デフォルトで有効)
    • サーバーファイルシステムアクセスが有効(デフォルトでは無効、設定でグローバルに有効になっている場合のみ使用可能)
    • エクスポートが有効(デフォルトで有効)

    ルック&フィールの設定

    高度な設定

    • OAuthの設定 - OAuth設定オプションをクリックして、OAuthパラメーター(コンシューマキー、コンシューマシークレット、コールバックURL、xAuthの利用許可)を定義します
    • 外部のWeb共有を有効/無効にする - 外部Web共有が無効になっている場合、作成されたすべてのiFrameは、iFrameのコンテンツの代わりにエラーメッセージを表示します
    • すべてのiFrameで必要な認証を有効にする - このオプションを選択すると、iFrameのコンテンツは署名されたユーザーにのみ表示されます
    • カスタムログインページを有効にする - [ルック&フィール設定]セクションに新しいアイテムのカスタムHTMLログインページを表示します。これにより、ログインページのカスタムレイアウトを定義できます
    • 統計データセットを有効にする - 使用統計を含むデータセットを作成します
    • リモートストレージ - ドメイン全体のグローバルリモートストレージを設定できます。使用すると、デフォルトですべてのデータセットが選択したデータベースに保存されます。Remote Storageの詳細について。

     ドメインパラメーター 
    Anchor
    domainparameters
    domainparameters
     

    ドメインパラメーターを使用して、Extensions機能やIoTコンソールなど、BellaDatiの特定の特別な機能を構成できます。
    プラス記号をクリックして、新しいパラメーターを追加できます。

    既存のパラメーターは、xアイコンをクリックして削除するか、パラメーターの名前をクリックして編集できます。

    アプリ設定と構成

    Note

    これらの設定は、BellaDatiオンプレミスでのみ利用可能です。

     

    メニュー「管理」-「構成」に移動します。次のパラメーターがあります:

    • 最大アップロードファイルサイズ(バイト単位):デフォルトは20MB(21000000)
    • 最大ログイン失敗回数:デフォルトは3回

    次に

    ...